ビリオネア占星術

~ミリオネアは星占いを信じないがビリオネアは活用する~金融王 JPモルガン氏

東証全銘柄取引終日停止に関するホロスコープを観る

当ブログ「ビリオネア占星術」の主宰、金有満(かねありみちる)です

 

2020年10月1日に起きました「東証全銘柄取引終日停止」を受けて

10/3付 日本経済新聞では

富士通、3度目の失態』という見出しで記事が掲載されました

 

これらの時のホロスコープを観たいと思います

 

 

【1度目】2005年11月1日

 ○概要 午前中の全銘柄の取引が停止。午後1時30分に復旧

○原因 前月にシステム能力を増強した際、プログラムに設定ミスがあった

 

chart3

 

金星と水星の順行/逆行、アスペクト

射手座金星:順行;射手座冥王星コンジャンクション(合)

射手座水星:順行;魚座天王星とハードアスペクト(90度)

 

 直近の新月・満月

翌日11月2日に蠍座新月

 

 逆行中の天体

10/2~12/10まで火星逆行

  ~11/16まで天王星逆行

 

 11/1前後に順行・逆行を開始した天体

10/27に海王星逆行から順行に

11/14~12/4まで水星逆行

11/22~土星逆行開始

 

 11/1前後にサインチェンジした天体

10/26 木星 蠍座にイングレス(入宮)

10/30 水星 射手座にイングレス(入宮)

11/5 金星 山羊座にイングレス(入宮) 

 

 

【2度目】2012年2月2日

 ○概要 午前中に241銘柄の取引が停止。後場から復旧

○原因 サーバーが故障し自動で切り替わるはずの予備機が稼働せず。

    それをSEが誤認する人為ミスも重なる

 

 chart3

 

金星と水星の順行/逆行、アスペクト

魚座金星 :順行;乙女座火星とハードアスペクト(180度)

水瓶座水星:順行;水瓶座太陽とコンジャンクション(合)。

牡牛座木星とハードアスペクト(90度)

 

直近の新月・満月

6日後の2月8日に水瓶座満月

 

逆行中の天体

1/24~4/14まで火星逆行

 

2/2前後の順行・逆行を開始した天体

2/7に土星が逆行開始

 

2/2前後にサインチェンジした天体

1/28 水星 水瓶座にイングレス(入宮)

2/8   金星 牡羊座にイングレス(入宮) 

 

 

【3度目】2020年10月1日

○概要 全銘柄の取引が終日停止。翌日に復旧

○原因 相場情報を伝えるシステムを支える機器が故障。バックアップ用の2台目が上手く切り替わらなかった(10/3時点での発表)

 

 chart3

 

金星と水星の順行/逆行、アスペクト

獅子座金星:順行;牡羊座火星とソフトアスペクト(120度)

蠍座水星:順行;牡牛座天王星とハードスクエア(180度)

 

直近の新月・満月

翌日10月2日に牡羊座満月

 

逆行中の天体

9/10~11/14まで火星逆行

8/15~天王星逆行

6/23~海王星逆行

~10/4まで冥王星逆行

 

 

10/1前後に順行・逆行を開始した天体

10/14~11/4まで水星逆行

~9/29まで土星逆行

 

10/1前後にサインチェンジした天体

9/27 水星 蠍座にイングレス(入宮)

10/3 金星 乙女座にイングレス(入宮)

 

 

【共通点】

東証の全銘柄停止のニュースが流れた時、占星術をご存知の方は一斉に水星が逆行中かどうか確認したと思います

 通信機器などの故障は水星逆行中に起こりやすいというのが定石ですから

でも水星は逆行はしておらず。

 

【1度目】と【3度目】は共通点が多いんです

共に新月・満月の前日

水星が天王星とハードアスペクト(90度と180度)

天王星が逆行中

水星逆行が12、13日後に始まる

でも【2度目】は当てはまらない・・・

 

この3件で私が見つけられた唯一のの共通点は

 火星が逆行中であること

 

そして2005年、2012年、2020年と周期がだいたい7年。

7年とは「変革」や「IT」を表す天王星が1サイン通過期間。

 

天王星が完全にサインチェンジした後の最初の火星逆行時に起こっています

 

参考までに

かつては人手によって株券売買が行われていましたが、株券売買立会場は1999年4月30日に閉場されました

この時も火星は逆行中でした

(但し、天王星が完全にサインチェンジしてから2度目の火星逆行でしたが)

 

 

 上記3点のホロスコープは heliocentric占星術 様のサイトにて作成いたしました


 

 

billionaireastrology.net